株式会社中山組 採用情報

信頼と実績を未来へ NAKAYAMA

   
マイナビ2020

MESSAGE先輩社員からのメッセージ

日々成長を続ける中山組のビジネスフィールドで、
それぞれの個性を生かし働く、先輩社員たちを紹介します。

先輩社員

建築施工

鈴木 康広 2013年入社 工学部 建築学科卒

プロフィール

1年目
分譲マンションの新築工事を担当

2年目~現在
分譲マンションの新築工事を担当

現在の仕事内容

 札幌市内で新築分譲マンションの建設工事に携わっています。全部で4棟のマンションが建つ工事で、入居者専用の立体駐車場も平行して建設が進んでいます。かなり大規模な工事であるため、多くの下請け協力業者も関わっています。私自身は工事写真の撮影や施工図の作成、内装工事の確認作業などを担当。同じマンションでも、いくつかの部屋の間取りにオプションなどの追加工事があるので、仕上がりを細かくチェックしています。

SCHEDULEある1日のスケジュール

先輩社員
7:30
出勤 作業内容確認
8:00
朝礼、現場内作業  各作業員へ指示事項伝達、墨出しなど
10:00
検査立会  指摘項目確認、是正処置
13:00
協力業者打合せ 翌日の作業内容の確認及び注意事項の伝達
13:30
現場内作業 配筋自主検査、内装下地確認など
17:00
事務所作業 図面作成、工事写真整理など
19:30
退社

入社のきっかけ

 就職活動をする中で大まかに『建築関係』と『北海道での勤務』を希望していました。学生時代から漠然と「手に職をつけたい」という意識があったことが大きく影響したのだと思います。 例えば医療関係なら身内に何かあった時に役に立てるのではないか、建築業なら自宅の改装や日曜大工などに生かせるのではないかと考えていて、もともと建物に興味があったので今の職種を選びました。
 私は生まれが富良野市で、親の仕事の転勤で道内のいくつかの街で過ごしました。そして中学生になった頃からは札幌が地元。 やはり北海道に愛着がありますので、就職し社会人として生活を始めることをイメージした時、自然と「道内企業に入りたい」と考えていましたね。そんな中で中山組を知り、自分の希望に合致していると思い入社を志望しました。

EPISODE仕事上のエピソード

先輩社員
 入社後に初めて携わった仕事もマンションの建設工事でした。初現場ということで仕事を覚えるのに必死で、目の前の業務をこなすだけで精いっぱいの日々。工程通りに進めるためには資材の発注や業者さんとのスケジュール調整など、施工管理として全体を把握する役割があります。ひとつの工程が遅れれば、次々に予定が後ろにずれてしまいますので、ちょっとした発注ミスも遅れの原因になりかねません。ただ、細心の注意を払い続けるのは大変ですが、工事が終わった時の達成感は何にも代え難く、大きなやりがいを実感できます。
 就職するまでは特に意識していませんでしたが、工事中は建物の周りが足場で囲われていたりシートで覆われたりしているのが通常です。足場がすべて解体されると、初めて建物の全貌を見ることができます。初現場で見たその光景は今でも目に焼き付いていますね。

この仕事や会社のセールスポイント

 施工管理の仕事は、自分なりに考えて、自分で最善の答えを導き出すものだと思います。私自身も含めた今の若い世代は、そもそも「工夫すること」が苦手な人も多いかもしれません。それでも少しずつ経験を積み、前の現場で得た知識を自分なりに活用できたり先輩の意見を応用したりできると、答えを見つける喜びが実感できるはずです。 マニュアルを与えられるだけの仕事より、確実に達成感や自分の成長を知ることができます。
そして上司や先輩、現場の作業員の方々は、新人の成長を喜んでくれます。ひとつずつでも自分にできることが増えると自信につながり、コミュニケーションも取りやすくなると感じますね。

MESSAGE先輩社員からのメッセージ

先輩社員

 現場の仕事には「夏の暑さや冬の寒さがキツイ」「長時間の体力仕事で疲れそう」というイメージが強いと思います。もちろん外にいる間は気候をダイレクトに感じますし、忙しい時は残業もあります。しかし「つらい」部分ばかりを見ると、どんな仕事でも大変。ですから一年を通して、あるいはひとつの現場を通して考えてみてほしいと思います。例えばマンション建設なら引き渡し前は多くの作業が内部なので外にいる時間は短く、冬にまとまった休みが取りやすいのも魅力的です。
そういう私も入社して間もない頃には、何度もくじけそうになりました。やはり学生時代の生活スタイルとのギャップが大きかったのだと思います。でも「この現場を最後までやってみよう」と考えました。その結果、今の自分がいます。簡単に諦めなくて良かったと、心から思っています。

HOLIDAY休日の過ごし方

休日の過ごし方
休日はドライブに行くことが多いです。少し遠出をして自然のある環境で過ごし気分転換しています。この写真はトマムに行ったときに撮影しました。

他の先輩社員のメッセージ