株式会社中山組 採用情報

信頼と実績を未来へ NAKAYAMA

   
マイナビ2020

MESSAGE先輩社員からのメッセージ

日々成長を続ける中山組のビジネスフィールドで、
それぞれの個性を生かし働く、先輩社員たちを紹介します。

土木施工

牧野 宏俊 2017年入社 工学部 社会環境学科卒

プロフィール

1年目
道路改良工事を担当

2年目現在
遊水地河川工事を担当

現在の仕事内容

 現在は遊水地河川工事の現場で、千歳川遊水地事業に携わって測量・写真業務などをしています。河川の遊水地群の一部の整備を行っていて工種も多岐にわたるため、上司や協力会社とのコミュニケーションは欠かせません。仕事にあたっては常に先の事を考え、これから施工する部分がどうなるかイメージすることを心がけています。
 今はまだ分からない事ばかりですが、知識や技術をひとつひとつ確実に吸収し、経験値を積み重ねて現場を円滑に運べるように頑張っていきたいと思います。

SCHEDULEある1日のスケジュール

7:30
出勤 事務所清掃、測量・写真道具準備
8:00
朝礼 現場内作業 写真業務
11:00
協力業者打ち合わせ 翌日の作業内容確認
15:00
現場内作業 写真業務 測量
17:00
写真整理 書類整理
18:30
退社
入社のきっかけ
 大学4年間で学んだ土木についての知識を活かせる仕事に就きたいと思い、この業界を志望しました。土木の仕事は、人々の生活に直結する、なくてはならない仕事です。規模の大きな仕事に携わることができ、目に見える形で作ったものが長く残るところにも魅力を感じています。また、北海道内で働きたい、外で体を動かして働きたいという希望もあり、福利厚生も充実している中山組を志望して入社に至ります。

EPISODE仕事上のエピソード

 ”百聞は一見に如かず” という言葉の通り、現場での仕事は想像よりも難しいもので、実際に生の現場を見てわかることも多くあります。作業員の方に誤った指示を出してしまい、作業がやり直しになり工事が遅れてしまったこともありました。現場は自分の言動ひとつで良い方にも悪い方にも簡単に転んでしまいますので、言動には常に責任をもつよう心がけなければなりません。わからないことは積極的に上司に質問するようにし、先々の事を考え常に段取りをしながら仕事をしています。
この仕事や会社のセールスポイント
 会社全体で働き方改革が積極的に行われているので休日確保が推し進められ、仕事とプライベートのメリハリをつけて働くことができます。また、普段接することのない幅広い世代の方々と仕事ができるので、コミュニケーション能力も磨かれます。他にも、家族で参加できるイベントが多くあったり、社宅があることなども中山組のセールスポイントと言えますね。

MESSAGE先輩社員からのメッセージ

 歳の近い先輩も多いので悩みなどを相談しやすい環境にありますし、大学で学んだことを無駄にしないで仕事に活かすことができています。建設業は自分の仕事の成果が目に見える形で何十年先にも残るという魅力もあります。大変なことも多いですが、頑張った分の達成感はそれ以上のものが必ずあります。

HOLIDAY休日の過ごし方

 休日は趣味であるサッカー観戦をしに札幌ドームに足を運んでいます。
他の先輩社員のメッセージ