中山社長の現場視察NO.180 盤の沢地区付替林道外→菊面沢地すべり対策外→美富良線美湖橋床版工→美唄有明跨線橋補修外→北海幹線藤岩橋→茶志内34他工区ほ場→茶志内13工区ほ場

中山社長の現場視察NO.180 盤の沢地区付替林道外→菊面沢地すべり対策外→美富良線美湖橋床版工→美唄有明跨線橋補修外→北海幹線藤岩橋→茶志内34他工区ほ場→茶志内13工区ほ場

 令和3年9月9日、中山社長の現場訪問に同行させて頂きました。「盤の沢地区付替林道外」「菊面沢地すべり対策外」「美富良線美湖橋床版工」「美唄有明跨線橋補修外」「北海幹線藤岩橋下流」「茶志内34他工区ほ場」「茶志内13工区ほ場」の土木7現場に訪問されました。
雨が降ったり止んだりと不安定な天候の中、各現場の方々には丁寧に対応して頂き本当にありがとうございました。
(土木管理部 三浦 愛弥)

盤の沢地区付替林道外
工事名称:幾春別川総合開発事業の内 盤の沢地区付替林道外工事
施工場所:三笠市
施工期間:R03. 05.12-R04.01.28
現場担当者:荒 好輝、舘崎 智樹、吉田 雅哉

 最初に向かった現場は、三笠市にある「盤の沢地区付替林道外」です。こちらの工事は荒工事課長が昨年担当した工事の続きで林道の付け替え工事及び地すべり対策工事になり、工事個所が全部で7か所に分かれているとのことです。昨年に引き続き工事個所までの道のりが山道の細い道で移動するだけでも大変だと感じました。また、ICTを活用した施工を検討しましたが、こちらの現場では通信状態が悪いため使えず苦労されているようでした。工期は来年の1月ですが、雪が積ると現場までの道の除雪が困難なので本格的に雪が降るまでには作業を終わらせたいとおっしゃっておりました。どんどん寒くなり作業が大変だとは思いますが怪我などには十分気を付けて頂ければと思います。お忙しいところ丁寧に説明して下さりありがとうございました。


菊面沢地すべり対策外
工事名称:幾春別川総合開発事業の内 菊面沢地すべり対策外工事
施工場所:三笠市
施工期間:R3. 04.27-R04.01.27
現場担当者:本多 無我、上野 洋輔

 2つ目に向かった現場は、三笠市にある「菊面沢地すべり対策外」です。こちらの工事は、地すべり対策工事で工事個所が7か所に点在しており、一番近い現場で約20分、遠い現場は約40~50分ほど掛かるとのことで移動だけでそんなに時間が掛かったらその分作業する時間が短くなるので大変だと思いました。こちらの工事現場も最初にお伺いした盤の沢地区付替林道外の工事現場と一緒で、雪が降るため11月中頃までには作業を終わらせたいとおっしゃっておりました。危険と隣り合わせのお仕事になりますので怪我などには十分気を付けて頑張ってください。お忙しいところお時間割いて対応して頂きありがとうございました。


美富良線美湖橋床版工
工事名称:美唄富良野線 防B150地方道工事(美湖橋床版工)(補正・明許)外
施工場所:美唄市
施工期間:R03. 06.01-R04.03.22
現場担当者:丹波 友介

 3つ目に向かった現場は、美唄市にある「美唄富良野線美湖橋床版工」です。こちらの工事は床版コンクリートを4回に分けて打設をする作業があるとお伺いしたのですが、お伺いした時は翌日に1回目の打設作業があるため、天端の高さを出したりするなど、翌日の段取りをしているとのことでした。その他にも床版部は9月20日が最終で、地覆部は9月末から10月上旬にコンクリート打設をするとおっしゃっておりました。他にも道路改良などもあるという事でたくさん工種があり大変だと感じました。竣工は来年の3月という事ですが最後まで無事故・無災害で竣工を迎えられることを願っています。お忙しいところ丁寧に対応下さりありがとうございました。


美唄有明跨線橋補修外
工事名称:美唄富良野線有明跨線橋橋梁補修工事(補正・明許)外

施工場所:美唄市
施工期間:R03. 05.25-R04.03.11
現場担当者:高木 路浩、松田 勝則

 4つ目に向かった現場は、美唄市にある「美唄有明跨線橋補修外」です。こちらの工事はお伺いした際、残念ながら高木次長が都合により不在だったため松田係長が対応してくださいました。耐震補強の作業のため型枠を解体しているところとおっしゃっておりました。
これから寒さが厳しくなり大変だと思いますが事故等には気をつけて頑張ってください。
お忙しい中、お時間割いて対応頂きありがとうございました。


北海幹線藤岩橋下流
工事名称:北海地区 北海幹線用水路藤岩橋下流工区工事
施工場所:美唄市
施工期間:R03. 05.01-R04.03.04
現場担当者:澤田 惇史、向井 初雄

 5つ目に向かった現場は、美唄市にある「北海幹線藤岩橋下流」です。こちらの工事は赤平から南幌まで伸びている北海幹線用水路の老朽化に伴う改修工事になります。9月1日に水を落として既設のコンクリートを壊し新しいものを作る工事で、それに伴うフェンスやトラス・敷砂利などの管理施設も他の工区でやっているとのことです。お伺いした時は3工区ある中の2工区と3工区はほぼ終わっており、1工区の作業をされていて用水路の横の部分の掘削や既設の取り壊しが終わって、その下の基面整正と床版の撤去をしているとおっしゃっておりました。完成した2工区も3工区も風景がそれぞれ違うので1工区も完成したらどのような風景になるか楽しみです。
これから寒さが厳しくなり大変だと思いますが体調管理には気をつけて引き続き頑張ってください。お忙しいところ丁寧に対応、説明して下さりご協力感謝します。ありがとうございました。


茶志内34他工区ほ場
工事名称:美唄茶志内地区 34・36-1・37-1工区区画整理工事
施工場所:美唄市
施工期間:R03. 04.01-R04.01.28
現場担当者:遠藤 達也、西股  正、佐々木 奎太、平井 銀二

 6つ目に向かった現場は、美唄市にある「茶志内34他工区ほ場」です。お伺いした時は、こちらの工事は面工事の引き渡しが全て終わっており、作物に必要な水を送配水するための水路を地中に埋めるパイプラインの埋設作業をされていました。また、農道整形や敷砂利等の農道工がまだ残っていたり、道路を通行止めにして管を埋設する工事が6か所あったり、排水路工が追加となったりとまだ残された工事がたくさんあるとおっしゃっていました。雨が降ったりなど天候によっては作業が進まなかったりと大変だとは思いますが怪我などには十分気を付けて作業して頂ければと思います。お忙しい中、対応して下さりご協力ありがとうございました。


茶志内13工区ほ場
工事名称:美唄茶志内地区 13工区区画整理工事
施工場所:美唄市
施工期間:R03.03.15-R04.01.28
現場担当者:小笠原 智、久保 響暉

 最後に向かった現場は「茶志内13工区ほ場」になります。こちらの工事はお伺いした際、現場はほぼ完成されているとのことで事務所にてお話しをお伺いしました。
最後まで無事に竣工を迎えられるよう願っています。お忙しいところお時間頂きありがとうございました。