中山社長の現場視察NO.178 幌加内幹線用水路→高橋商事工場新築→大雪水資源増築

中山社長の現場視察NO.178 幌加内幹線用水路→高橋商事工場新築→大雪水資源増築

 8月31日、中山社長の現場視察があり同行させていただきました。今回は「幌加内幹線用水路」「高橋商事工場新築」「大雪水資源増築」の土木1現場、建築2現場を訪問させていただきました。
現場担当職員の皆さんにはお忙しいなか取材にご協力いただき、ありがとうございました。竣工まで無事故・無災害で頑張ってください。
(営業事務部 北本 安奈)

幌加内幹線用水路
工事名称:幌加内地区 幌加内幹線用水路下雨煙別工区外一連工事
施工場所:雨竜郡幌加内町
施工期間:R3.05.01-R4.03.15
現場担当者:松永諒太・佐藤聡也

 最初の現場は「幌加内幹線用水路」の現場になります。あいにくの雨で現場への視察はできませんでした。こちらの現場は国営幌加内土地改良事業計画に基づいた幌加内幹線用水路を建設する工事で、大きさは幅2.7m・高さ1.35m・延長が約360mとなっています。現場視察時は既設の用水路の水が落ちる前で施工準備期間でした。この期間に昨年度出たコンクリートを砕いて水路の基礎材として再利用する施工中でした。9月6日には用水路の水が落ち、既設用水路の撤去、掘削と進めていくとのことでした。お忙しいなか取材のご協力ありがとうございました。


高橋商事工場新築
工事名称:(株)高橋商事倉庫・工場新築工事
施工場所:旭川市
施工期間:R3.04.01-R4.1.31
現場担当者:松本昌輝・田中裕介・香西健太郎・千坂良太

 次の現場は「高橋商事工場新築」の現場になります。こちらの建物はお米の精米工場と貯蔵倉庫の2棟と天候に左右されずにお米の搬出入を行えるよう、その間を結ぶキャノピー(屋根付き通路)の施工になっております。
 取材時は精米工場の鉄骨建方を行っている状況でした。発注者の高橋商事さんは自社でお米を精米しており、回転寿司等の飲食店やスーパーなどの各取引先に合わせたお米をブレンドしてオリジナルのお米を道内だけでなく道外へも卸しているとのことです。また、今回受注した精米工場はお酒用のお米(酒米)も多く精米する道内でも珍しい工場となっています。
 工事敷地の横に高橋商事さんの本社があり、社長の訪問中にも髙橋会長が姿を見せ、御挨拶させて頂きました。
 お忙しいなか取材のご協力ありがとうございました。


大雪水資源増築
工事名称:大雪水資源保全センター保管倉庫増築工事
施工場所:上川郡東川町
施工期間:R3.03.22-R3.10.31
現場担当者:田中秀人

 最後の現場は「大雪水資源増築」の現場になります。こちらの現場はミネラルウォーターの製造をしている工場になります。今回の現場視察箇所は工場の製造ライン増築に伴い、コンプレッサー室を新たに設置するための増築工事でした。水資源保全センターの始まりは、北海道のコープさっぽろとして災害時等にいい水の供給をするということからスタートされました。いまはコロナ等で思うように買い物に行けない方やお年寄りが多く利用するコープさっぽろのトドックでも2ℓのお水が大人気の商品となりました。現場視察時の備蓄庫の中も商品が少なく人気なのが分かりました。お忙しいなか取材のご協力ありがとうございました。