中山社長の現場視察NO.142 南郷寮新築→フィネス南郷18Ⅱ→簾舞川簾舞堰堤→フィネス札幌MS2期→丘珠新橋ほか1橋補修→北25東14ほか下水

中山社長の現場視察NO.142 南郷寮新築→フィネス南郷18Ⅱ→簾舞川簾舞堰堤→フィネス札幌MS2期→丘珠新橋ほか1橋補修→北25東14ほか下水

平成30年11月12日、中山社長の現場視察が行われました。今回は「南郷寮新築」「フィネス南郷18Ⅱ」「簾舞川簾舞堰堤」「フィネス札幌MS2期」「丘珠新橋ほか1橋補修」「北25東14ほか下水」の土木3現場と建築3現場を視察され、現場取材として同行させて頂きました。各現場について現場担当者の皆様に丁寧に説明していただき勉強になりました。お忙しい中ご対応いただきありがとうございました。
(札幌総務部 矢野 有梨果)

南郷寮新築
工事名称:南郷寮新築工事
施工場所:札幌市白石区
施工期間:H30.4.3~H31.4.3
現場担当者:福井 良成、香西 健太郎、近藤 優弥

最初に訪れたのは「南郷寮新築」の現場です。5階建ての独身者用の寮の新築工事でワンルームの部屋が68戸入るほか、1階部分は食堂になるそうです。訪問時には1階と、2階部分の部屋の形を見ることができ、2階には廊下を挟んで6畳の部屋と8畳の居室がありました。
来年の竣工に向け、年内に足場を解体したいとのことでした。竣工まで無事故・無災害で作業されることを願っています。お忙しい中丁寧にご対応いただきありがとうございました。


フィネス南郷18Ⅱ
工事名称:クリーンリバーフィネス南郷18丁目駅前レジデンス新築工事
施工場所:札幌市白石区
施工期間:H30.7.2~H32.3.16
現場担当者:塚田 大、田中 正史、井上 龍生

2番目に訪れたのは「フィネス南郷18Ⅱ」の現場です。こちらの現場は南郷通りに面していて、今年の6月に竣工したフィネス南郷とは南郷通りを挟んでななめ向かいの場所にあります。また、最初に訪問した「南郷寮新築」の現場とは隣接していて、2現場が隣り合い事務所を共有しているのはとても珍しいとのことでした。
15階建てマンションの新築工事で、3LDKの部屋がワンフロアに4戸入り、総戸数は58戸になるそうです。訪問時には1階のスラブ配筋が行われていました。来年のモデルルーム完成、また再来年の3月の竣工に向けて無事故・無災害で作業されることを願っています。お忙しい中丁寧に対応していただきありがとうございました。


簾舞川簾舞堰堤
工事名称:豊平川砂防事業の内 簾舞川簾舞堰堤工事
施工場所:札幌市南区
施工期間:H30.8.8~H31.7.30
現場担当者:船木 敏州、築田 哲雄

次に訪れたのは「簾舞川簾舞堰堤」の現場です。こちらは札幌市南区にある砂防ダムの改築の工事です。
工事目的は簾舞川流域において万が一の土砂災害の被害を軽減させ、豊平川を含む下流域に影響を及ばせないためのもので、既設本堤を1m程度嵩上げし、2m程度拡幅する工事を行っていて、本堤以外は全て解体して新設します。この簾舞堰堤が完成すると、約2倍機能(補捉量)がアップするそうです。
現場ではヒグマが出るため一人作業をしないようになど、気を付けて作業しているそうです。他にも近隣の浄水場への配慮や、地域住民への配慮として車両の運行経路を工夫したり、作業予定を毎月配ったりと対応をしっかりと行っているとのことでした。
現場では先日の大雨により川が2m以上増水し、水を防いでいた土嚢が崩れてしまったため、仮水路を増やすなどの対処が必要になり苦労されているそうでした。現在は10%ほどの進捗で来年7月の工期に向けて作業されているとのことです。安全に竣工を迎えられるよう頑張ってください。お忙しい中丁寧に対応していただきありがとうございました。


フィネス札幌MS2期
工事名称:クリーンリバーフィネス札幌ミッドステージ
センター・ウエスト新築工事
施工場所:札幌市東区
施工期間:H29.1.20~H31.9.26
現場担当者:宮川 進吾、十鳥 義久、高橋 鉄平、阿部 哲也、永倉 涼平

次に訪問したのは「フィネス札幌MS2期」の現場です。札幌駅の東側にあり、センター棟・ウエスト棟合わせて210戸、1期と合わせると総戸数355戸のマンション新築の現場です。センター棟は訪問日の翌週から鍵の引き渡しが始まるとのことでした。
ウエスト棟は15階建てのうち訪問時には12階まで出来ていて、ロングスパンエレベーターで1階から12階までの様子を見ることができました。3階などはすでに部屋の間取りを見ることができ、モデルルームになる2階部分はすでにクロスも貼られていて、エレベーターで上から降りてくると下の階に行くにつれてだんだん出来上がっていく様子がわかりました。12月のモデルルーム完成、来年9月の竣工に向けて、無事故・無災害で引き続き頑張ってください。お忙しい中ご対応いただきありがとうございました。


丘珠新橋ほか1橋補修
工事名称:防災・安全交付金事業 丘珠新橋ほか1橋補修工事
施工場所:札幌市東区
施工期間:H30.7.9~H31.3.15
現場担当者:松永 諒太、政田 博康

5番目に訪問したのは「丘珠新橋ほか1橋補修」の現場です。こちらの現場では中野橋と丘珠新橋の2つの橋の補修を行っていました。あと100年使える橋になるように補修しているとのことです。主に橋桁のヒビの補修や地覆の打ち直し、温度差でコンクリートの大きさが変わるのを受け止めるための伸縮装置を新しく付け替える工事などを行っていて、これから橋とその周辺道路の舗装を直す工事や護岸工事も行っていくそうです。お忙しい中丁寧に対応いただきありがとうございました。無事故・無災害で竣工を迎えられることを願っています。


北25東14ほか下水
工事名称:創成川処理区北25条東14丁目ほか下水道新設工事
施工場所:札幌市東区
施工期間:H30.7.30~H31.2.25
現場担当者:春木 康平

最後に訪れたのは地下鉄元町駅の近くの、「北25東14ほか下水」の現場です。この工事では、下水の既設管をきれいにする管更生工事を2か所で行っていて、春木さんが一人で担当されています。

既設の下水管の内側に塩ビ管の材料を巻いていく工法と、紫外線を当てて固める材料を使った工法で、既設の下水管の内側に管を新設しているそうです。下水管は径64cmと狭く、作業は機械を使って行っているため下水管の様子は完成まで見ることができないそうです。既設の管の状態が良くないため工法を変えて作業しなければならなくなったため苦労されているとのことでした。安全に竣工を迎えられるよう引き続き頑張ってください。お忙しい中ご対応ありがとうございました。