ただいま施工中 余市高速

ただいま施工中 余市高速

工事名北海道横断自動車道 余市工事
発注者東日本高速道路㈱北海道支社小樽工事事務所
施工者株式会社 中山組
施工場所余市郡余市町登町~栄町
工 期平成25年4月9日~平成29年2月6日


工事概要

高速道路新設工事 総延長1,982m

多くの観光地があり葡萄の生産道内1位の余市に余市~小樽JCTの高速道路が開通し、23.4㎞で2車線の高速道路になります。平行する国道5号線はGWや休日に交通量が増加するため大変混雑し、余市方面への観光や旅行が減っているのが現状ですが、今回高速道路が開通することによって交通量の緩和に繋がるのではないでしょうか。中山組で施工している距離は総延長1,952m(うち土工1,724m 橋梁工228m)になります。

右の写真は本線から現在掘削している現場を背景に。この日はとても天気がよく暑い日でした。空撮の写真からもわかるように施工の範囲が広いのがわかります。平成25年から工事が始まり今まで、労働災害が0件!!朝のミーティングから始まり各所で事故の起こらないように現場や職員の連携を密に取っていると感じました。

渡部さん 阿部さん 中塚さん 安井さん

フルーツ街道に中山組が今回の工事で施工したボックスカルバートです。出来がとても良いということで発注者の東日本高速道路㈱から表彰されました。

下の写真は現場で掘削した土を運ぶダンプです。25台手配をして毎日1250㎥掘削、運搬をしているそうです。タイヤに付着した土を落としてから道路に出るようにして、役場の方とは連絡を取り合い、地域住民に迷惑にならないようにしている工夫です。散水車で道路を水で洗い流す作業で1日の作業は終わるそうです。

今年入社の渡部拓海君。毎日測量をして日焼けで真っ黒。先輩方とも馴染んでいました。「何事にも準備を怠らず真面目な性格だよ」と先輩方。現場に入って大変なことは朝が弱いため早起きするのが大変だと言っていました。

左の空撮写真はトンネルの入り口から現在掘削している現場方面まで全体を撮影したもので、実施進捗率は91.5%とのこと。軟弱な地盤や追加工事もあり毎日忙しいそうです。追加工事は総掘削度量が138.00㎥でこれから掘削していく様子でした。現在掘削している場所から下の方は軟岩層だそうで、工事用地関連の事情によりまだ掘削できない箇所もあるとのことでした。開通するまでまだ時間はありますが完成まで無災害、無事故で頑張ってください。また完成間際にでもお邪魔したいと思っています。ご協力ありがとうございました。